Skip to content

外壁塗装の適正な価格を知るために見積もりを依頼

実家は築40年の一戸建てです。40年の間にリフォームを2回しているので内装も外装もきれいなのですが、最近になって外壁の汚れが目立ち始めているんです。外壁は自宅に来てくださるお客様はもちろんのこと、家の前を通るすべての人たちの目に触れるものです。そのため、母がとても気にしている様子なんです。そこで、業者さんに外壁塗装を依頼したいと考えているそうです。実際に依頼するとなると気になるのが、適正な価格はどれくらいなのかということです。適正を知るために、まず行ったのが見積もり依頼です。豊富な実績を持っている地元の業者さん数件に見積もりを依頼して提示してもらって、適正価格を自分なりに確認することにしたんです。すると、どの業者さんもほぼ同じような金額を提示してくれたので、その中でも一番大手でたくさんの実績と確かな信頼を持っている業者さんに依頼することに決めました。5月の連休明けに業者さんに依頼する予定だと言っていました。

外壁塗装の価格はリホーム会社によって違います

我が家は建築年数がかなり長いので、周辺に立ち並ぶ家屋の中で古さが目立ちます。そのため、リホーム会社のセールスマンが時々訪問してきます。直接訪問してくる人と、電話に寄るセールスの人を合わせると6社位から勧誘されています。いろいろなセールスの方がいますが、その中でとても紳士的な人がおり、「もし外壁塗装をするならこの人の会社にお願いしようかな!」と決めました。勧められるまま見積もりをお願いしました。価格は100万円でした。修理内容は、屋根の塗り替え、外壁の塗装でした。我が家は傾斜が少ないので足場の設置を要しない分だけ安く仕上がると教えてもらいました。見積もりは無料でしてくれますが、どこの会社にもやたらとはお願いすることはありません。もし本気でリホームする時はもう一社位他の会社の見積もりも取るもりですがほぼ内定しています。

外壁塗装の価格について

8年ほど前に足場を組む仕事をしていたのですが、主に一戸建ての住宅の外壁塗装をするための足場を組む仕事が大半でした。色々な現場を見てきて感じたことは、外壁塗装の価格はその家の大きさや、壁の面積、構造により異なると感じました。全体の料金には足場を組むための人件費や機材の貸出料金なども含まれているために、足場をたてる面積が大きければ大きいほどにその価格は高くなると感じていました。一番大きい家では足場だけでも50万円ほどかかったところもありました。その他にも、2階建てや3階建てのように塗装する面積が大きければ大きいほど、足場も2階分、3階分と増えていき高額の料金になるようでした。今は足場を使用しないで外壁塗装をする業者も出てきており、価格が安いために人気があると聞きました。出来ればお金をかけずに家を綺麗にしたいと私でも感じます。

自然災害や業者都合で工事が延びたからといっても費用は高くなりません。※詳しくは各業者へお問い合わせください。 外壁塗装や屋根塗装をお考えの方、必見です。無料で見積もりしています。 当社が選定した塗装業者との間に入り、理想的な塗装の実現に貢献します。 お客様の手間を省き、ご希望に沿った業者を簡単に探すことができます。 施工期間は10~14日程度が目安となります。※但し、雨の日は工事ができません。 お住まいの外壁塗装の価格を知りたいときは外壁塗装一括見積.comへ